製品一覧

CM3+ CM3 CM2 CM1
CM3+
スタンダードモデル。モータによるシステム制御を可能にしたサーボシステム
CM3
ローコストイノベーションモデル。CM1からトルクと高速性能を向上させ、サーボ相当の性能をステッピングモータで実現
CM2
ハイエンドモデル。PLC機能、デイジーチェイン、補完機能など豊富な機能を搭載
CM1
レガシーモデル。(CM3に対し)分解能・静音性・機能性に優れた定番モデル
モータ種類 ステッピングモータ ステッピングモータ ACサーボモータ ステッピングモータ
入力電圧 DC24V DC24V AC100~240V DC24V
モータサイズ □42 ・ □56 □42 ・ □56 □56・□60 □28・□42・□56
出力 60W〜100W 60W〜100W 100W〜400W 9W〜45W
定格トルク[N・m] 0.25~1.20 0.25~1.20 0.19~1.09 0.027~0.87
最大トルク[N・m] 0.32~1.50 0.32~1.50 0.57~3.82 0.078~1.24
最高回転数[min-1] 5,000 5,000 8,000 3000
分解能[ppr] 300~12,000 300~12,000 200~50,000 200~50,000
入出力点数 入力4・出力4 入力6・出力4 入力6・出力4 入力4・出力2
上位指令を受付動作
プログラム制御(機能内蔵)
論理演算(機能内蔵)
デイジーチェイン(多軸制御)
補間機能(直線・円弧)
ポイント設定可能数 250 32 200 25
プログラムバンク設定可能数 30 30 30
ティーチング機能
RS232C
パルス
I/O
EtherCAT ○ ※オプション機器必要 ○ ※オプション機器必要
Modbus RTU
EtherNet/IP (2022発売予定) (2022発売予定)
インクリメンタル ○ ※一回転アブソ ○ ※一回転アブソ
製品概要
CM3+
CM3+
エッジコンピューティングモデル。モータによるシステム制御を可能にしたサーボシステム
CM3
CM3
ローコストイノベーションモデル。CM1からトルクと高速性能を向上させ、サーボ相当の性能をステッピングモータで実現
CM2
CM2
ハイエンドモデル。PLC機能、デイジーチェイン、補完機能など豊富な機能を搭載
CM1
CM1
レガシーモデル。(CM3に対し)分解能・静音性・機能性に優れた定番モデル
モータ種類
CM3+ ステッピングモータ
CM3 ステッピングモータ
CM2 ACサーボモータ
CM1 ステッピングモータ
入力電圧
CM3+ DC24V
CM3 DC24V
CM2 AC100~240V
CM1 DC24V
モータサイズ
CM3+ □42 ・ □56
CM3 □42 ・ □56
CM2 □56・□60
CM1 □25・□42・□56
出力
CM3+ 60W〜100W
CM3 60W〜100W
CM2 100W〜400W
CM1 9W〜18W
定格トルク[N・m]
CM3+ 0.25~1.20
CM3 0.25~1.20
CM2 0.19~1.09
CM1 0.027~0.87
最大トルク[N・m]
CM3+ 0.32~1.50
CM3 0.32~1.50
CM2 0.57~3.82
CM1 0.078~1.24
回転数[min-1]
CM3+ 〇〇~5,000
CM3 〇〇~5,000
CM2 〇〇~5,000
CM1 〇〇~3000
分解能[ppr]
CM3+ 300~12,000
CM3 300~12,000
CM2 200~50,000
CM1 200~50,000
入出力点数
CM3+ 入力4・出力4
CM3 入力6・出力4
CM2 入力6・出力4
CM1 入力4・出力2
上位指令を受け動作
CM3+
CM3
CM2
CM1
プラグラム制御(機能内蔵)
CM3+
CM3
CM2
CM1
論理演算(機能内蔵)
CM3+
CM3
CM2
CM1
デイジーチェイン(多軸制御)
CM3+
CM3
CM2
CM1
補間機能(直線・円弧)
CM3+
CM3
CM2
CM1
ポイント設定可能数
CM3+ 250
CM3 32
CM2 200
CM1 25
プログラムバンク設定可能数
CM3+ 30
CM3
CM2 30
CM1 30
ティーチング機能
CM3+
CM3
CM2
CM1
RS232C
CM3+
CM3
CM2
CM1
パルス
CM3+
CM3
CM2
CM1
I/O
CM3+
CM3
CM2
CM1
EtherCAT
CM3+
CM3
CM2 ○※オプション機器必要
CM1 ○※オプション機器必要
Modbus RTU
CM3+
CM3
CM2
CM1
Ethernet I/P
CM3+ (2022発売予定)
CM3 (2022発売予定)
CM2
CM1
インクリメンタル
CM3+ ○ ※一回転アブソ
CM3
CM2
CM1
バッテリーアブソリュート
CM3+ (2022発売予定)
CM3
CM2
CM1