会社概要
会社情報
社名
マッスル株式会社
代表者
代表取締役 玉井 博文
設立
1988(昭和63)年5月26日
資本金
1110万円
事業内容
FA機器・ロボット・医療用機器等の制御システム
会社設立の経緯
1988年5月26日会社設立
どうせやるなら多くの人に役立つ仕事・・・、自分も喜び周囲も喜ぶ・・・他人の幸福に繋がる仕事をする為に技術者としての夢を追いかけ独立しました。

人間の筋肉のように、しなやかに動くロボットを作りたいという思いを社名に込めました。

様々なモータの制御を得意とし、安価なステッピングモータを使って今までにないコストで高い性能を出す事に成功しました。工業用刺繍ミシンを始め、人工呼吸器などの医療機器、半導体・HDD製造、検査装置等の様々な分野で採用され、ユニークな制御のスペシャリストとして業界で高い評価を得ています。

自らは小さいけれど高度な技術力、営業力を持った頭脳集団に特化し、他方では超一流への製造委託をすることにより、ファブレスメーカーとして自社開発を行っています。他社ではできない事を実現するために、多くの特許とノウハウを積み重ねながら、今まさに成長の途にある会社です。

2010年、上海万国博覧会日本産業館で人気を博した「夢ROBO」は、関西の中小企業15社が共同製作、その中心的役割を果たしました。これを機に創業当初からの夢であったロボットメーカーに転身すると共に独自のロボット技術によって社会の課題解決を目指しています。
経営理念
しなやかな発想と技術で社会の夢を叶える
ビジョン
1.筋肉のようにしなやかなモーション
人間の筋肉のように
時に強靭な、時に繊細で滑らかなモーションコントロールを目指します。
2.「できない」より「あきらめない」
プロフェッショナルとして、安易にできない理由を並べず
できる可能性を模索し、答えにたどり着く精神を大事にします。
3.目指すは「Cool・Simple・Miniaturization」
Cool…かっこよく、洗練された
Simple…シンプルにシンプル
Miniaturization…出来るだけ小さく小さく
ものづくりも 会社も