専用ソフトウェア
クールワークスライト_COOL WORKS LITE
COOL WORKS LITE(クールワークスライト)とはクールマッスル専用のサポートソフトウェアです。
誰にでも簡単に使用でき、クールマッスルを用いたシステムの開発時間を短縮できるようにデザインされました。
パラメータ設定、プログラム作成、ジョグ動作やステータス確認といったクールマッスルに必要な機能を備えています。
対象機種:CM1、CM2
ターミナルウィンドウ
パラメータ設定、プログラム作成、書き込み、モータ操作が可能です。
画面上のボタンから操作することで簡単にプログラムの実行や現在ステータスの確認が可能です。
モータブラウザウィンドウ
パラメータやプログラムの一覧が表示され、簡単に各機能ごとのモータパラメータの設定変更が可能です。
グラフウィンドウ
モータの位置や速度、トルクなどをグラフに描画することが可能です。
設定の調整やモニタリングに役立ちます。
応答調整ウィンドウ
専用ツールで応答性の調整やシミュレーションが可能です。
クールマッスルワークス クイック_COOL WORKS QUICK
クールマッスル3・クールマッスル3+のパラメータ設定、ポイント動作、グラフ描画が簡単にできるサポートソフトウェアです。
立ち上げ時間を大幅に短縮します。
対象機種:CM3、CM3+
ポイントウィンドウ
ポイント動作を直感的に操作することが可能です。
最大32点のポイントが指定可能です。
動作タイプ変更ウィンドウ
専用ソフトからパルス制御、I/O 制御、ダイレクト制御の選択、変更が可能です。
上位コントローラに合わせた制御が 1 つのモータで簡単に実現できます。
グラフウィンドウ
モータの位置、速度、トルクデータを指令値と実動作の波形で確認することができるので、調整時間を大幅に削減できます。
クールワークスライト EB_COOL WORKS LITE EB
COOL WORKS LITE EB(クールワークスライトEB)はEtherCATクールマッスル・ブリッジ専用のユーティリティー・ソフトウェアです。
実機のEtherCATマスタに接続する前にPCからEtherCATによるクールマッスルの接続確認、動作確認、パラメータ設定などが可能です。
対象機種:CM1-EB、CM2-EB
CSPウィンドウ
CiA402のサイクリック同期位置制御(Cyclic Synchronous Position)モードによる動作確認が可能です。
操作対象のスレーブIDを選択し、動作させたいモータIDの設定データにポジションと速度を設定し動作させます。
HMウィンドウ
CiA402の原点復帰(Homing)モードによる動作確認が可能です。
操作対象のスレーブIDとモータIDを選択し、原点復帰方法の選択、関連データを設定し原点復帰をスタートさせます。
メールボックスウィンドウ
EtherCAT(CoE)のメールボックス通信機能が利用できます。
操作対象のスレーブID、インデックス、サブインデックスを指定し、オブジェクトの読み込み、書き込みが可能です。
ブラウザウィンドウ
オブジェクト一覧が表示され、インデックス、サブインデックスの変更が可能です。
モータ選定ツール
モータ選定ツールはアプリケーション別に最適なクールマッスルを選定する、ユーティリティー・ソフトウェアです。
選択された減速機構とアプリケーションに対し、機械系の慣性、必要なトルクやモータ動作時のデータを計算し、動作シミュレーションをグラフで描画し、最適なクールマッスルを選択します。
対象機種:CM1、CM2
メカ構造
アプリケーション機構は5種類から選択可能です。
条件入力
ご使用のメカ構造、機構、動作条件を入力します。
計算結果
入力した条件によりイナーシャ比、最大トルク比が計算されます。
判定
選択いただいたモータの使用の可否が判定されます。